脱毛前後に飲酒、スポーツ、お風呂は控える

脱毛サロンに申込みをするとき、施術の前や施術の後に必ずと言っていいほど言われるのが、飲酒やスポーツ、入浴に関する注意事項です。

脱毛サロンを受ける前日、当日の入浴はシャワーだけにすませるように、飲酒は控えるように、汗をかくようなスポーツは行わないように注意することを言われます。
その理由は体を温めないようにするためです。飲酒もスポーツも入浴も体を内側から温める効果があるのですが、これが脱毛後のお肌にトラブルを引き起こすリスクを高めてしまうからです。

脱毛サロンの多くで使われている光脱毛は、光が黒い部分に反応すると熱をその部分に与えて毛根やムダ毛を処理してくれます。光脱毛を受けても皮膚にはその熱が伝わらないため、熱さや痛みを感じにくいのですがムダ毛のある毛穴の部分は高い熱エネルギーを受けています。
そしてその熱エネルギーが脱毛をした後でもまだしばらくは毛穴に残っているのです。それを温めてしまうことで皮膚にかゆみや炎症といったトラブルが出やすくなってしまうわけです。脱毛の前に体を温めないようにするのも、理由は同じです。
毛穴が温まっている状態で脱毛を受けてしまうと、毛穴が熱を持ちすぎてしまって皮膚トラブルが起こる確率が高くなるのです。

もしもその言いつけを守らずに皮膚トラブルが起こってしまった場合、脱毛サロンは責任を取ることができません。嫌な思いをするのが自分自身です。脱毛を受けるのは2,3か月に一度、しかもたったの一日ですから、その前後くらいは飲酒、スポーツ、入浴を我慢しましょう。