トップページ

綺麗な肌を手に入れるならサロンで脱毛

面倒な自己処理からの解放

脱毛サロンを利用する最大のメリットは、今まで自分でやっていたムダ毛の自己処理をしなくてもすむことです。
最近では脱毛の方法も多様化しており、昔ながらのカミソリ、毛抜き以外にもワックス、クリーム、さらには家庭用脱毛機器なども選べ、以前よりも自宅できれいにムダ毛処理を行うことができるようになりました。

しかしながら、どんなにきれいに脱毛処理できたとしても、家庭での自己処理能力には限界があります。それはその後必ずムダ毛が生えてくるからです。
その理由は毛根が生きているからです。

ムダ毛は毛根と呼ばれる部分から生えてきており、この細胞がある限りその毛穴からはムダ毛が生えてくるのです。
この毛根ですが毛抜きで抜いたり、ワックス等で根本からムダ毛を処理しても簡単に処理できるものではありません。
この毛根が残っている限り、ムダ毛がなくなることはありません。サロンや脱毛サロンにて行っている光脱毛では、毛根に直接ダメージを与えて死滅させることでムダ毛を少なくする脱毛方法です。

毛根を破壊すれば今後その部分からムダ毛が生えてこなくなりますので、ムダ毛のお手入れをする必要がなくなります。
自己処理は時間と場所をあまり気に掛けずにムダ毛処理できるというメリットがありますが、再度ムダ毛の処理をする必要性が出てきます。

脱毛サロンに通うのは面倒かもしれません。ムダ毛が生えてくる時期に合わせて脱毛サロンに通う必要がありますし、それなりの時間もかかります。
しかし一生涯続くお手入れの手間を考えると、脱毛サロンで脱毛サロンを受けたほうが断然楽になります。

自己処理による肌トラブルも改善

脱毛サロンを受けると自分の素肌に自信が持てるようになります。自己処理をしたことのある方であれば、ムダ毛を処理した後のお肌を自信を持って見せることができたでしょうか?

実は自己処理による肌トラブルはとても多いのです。
まず多いのが皮膚の炎症です。自己処理の王道であるカミソリは、ムダ毛を短時間で処理できるというメリットがあります。
ところが皮膚表面も傷つけてしまうため、お肌が過敏になり炎症やかゆみが起こりやすくなってしまいます。

またカミソリは短時間で処理できるものの、皮膚表面に出ているムダ毛だけしか処理できません。
毛穴の中に埋まっているムダ毛に関しては処理できないので、毛穴が黒くなってしまうのです。毛抜きでもトラブルが起こります。ムダ毛を無理矢理ひっぱってムダ毛を処理するので、毛穴が開いてバイキンが入りやすくなり毛穴が化膿してしまうのです。ワックスやクリームもムダ毛を溶かしたり、ムダ毛にからみついてムダ毛を処理するので皮膚や毛穴にダメージを与えています。

これらのダメージが蓄積していくと、お肌の黒ずみの原因にもなります。
お肌は刺激を受けるとそれからお肌を保護しようと、メラニン色素を出してしまいます。メラニン色素とは紫外線を浴びるときに発生するものですが、それと同じ状態がムダ毛処理の時にも起こります。

せっかくムダ毛を処理してもその部分だけが不自然に日焼けしたように黒くなるのです。脱毛サロンを利用するとこれらの肌トラブルからも解放されるといったメリットもあるのです。

意外と知られていないサロン脱毛と医療脱毛の違い

ムダ毛を脱毛するために脱毛サロンに通うか、それとも医療脱毛機関に通うかで迷っておられる人は少なくありません。
どちらの脱毛期間でムダ毛処理を行うかを決定する前に、この二つの違いについて詳しく知っておく必要があります。まずどちらの脱毛機関でも、主な脱毛法は特殊な光を使用したものです。
この光にはメラニン色素に反応するという特徴があり、この色素を含むムダ毛に対してピンポイントで働きかけます。

またこの光はムダ毛を伝って毛根に熱を加えていき、最終的に毛根が弱ることで脱毛が完了するのです。
しかし脱毛サロンで使用される光は威力が弱く、そのため毛根を弱らせることができても破壊することはできません。そのため脱毛後、しばらくの間はムダ毛のないきれいな肌を楽しむことができますが、ムダ毛はそのうち再び生えてきます。

対照的に医療脱毛機関では毛根の破壊行為が許されています。そのため威力の強い光を使用することができ、毛根を破壊することができます。
つまりここでのムダ毛の脱毛は、永久脱毛となるわけです。脱毛サロンと医療脱毛機関には、このような相違点が存在します。